【女性美容師を好きになった男性必見】付き合うまでのステップ公開!

女性美容師を好きな男性客

こんにちは!コウキです。

今回は、前回の続きで『女性美容師を気に(好きに)なってしまったら、どうすれば付き合えるか?』という事についてお話していきます。

 

前回の記事で『ポイント』を抑えていきました。

【女性美容師を好きになった男性必見】付き合うまでの4つのポイント!

 

では今度は、

そのポイントを元に『徐々にステップを踏んで』いきましょう。

いきなりは、やはり厳しいです。

 

徐々に、徐々に…近づく事が大切です。

それでは早速見ていきましょう。

『徐々に』が大切!

まずは前回の記事でポイントをしっかり見ておきましょう。

【女性美容師を好きになった男性必見】付き合うまでの4つのポイント!

 

そして大まかに

1.その女性美容師を指名する

2.スーツで通う

3.会話をする(聞き手に回る)

4.必ず3週間~1ヵ月に1回は通う

5.最後は私服で行く(連絡先を聞く日)

6.連絡先交換

7.外で会う

8.告白

 

この流れになります。

本当に、女性美容師の場合は難しいです。

この8つのステップの内、1つでも欠けると不利になります。

なので、正直『時間』はかかります。

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

1.その女性美容師を指名する

まず、これは絶対中の絶対ですね。

指名しないと、そもそも何も始まりません。

 

2.スーツで通う

これは『ポイント』でお話した内容になります。

これも絶対です!

仕事でスーツを着ない場合も着た方が良いです。

 

後に、2人で出かけた時や、付き合う事になった時に

『スーツ着る日ないじゃん!』

と突っ込まれたとしても

『○○さん(女性美容師)と付き合いたかったから、少しでも良く見えるスーツで行ってた』

で通ります。

 

また、カットしてもらってる会話の中で、仕事の話になったとしても

『たまにスーツを着る機会がある』

で十分です。

これまた普通に通ります。

 

3.会話をする(聞き手に回る)

会話をしないと、進みませんね。

ある程度、お互いを知る必要があります。

 

ここで【既婚者】だった場合は、流石に諦めましょう。

【彼氏】くらいだったら、好きの度合いにもよりますし、

大きな声では言えませんが、お任せします。

 

そして、ポイントである『聞き手』に回るコト。

これ【大事】です。

ある程度自分の事も話ますが、基本は聞き手に回りましょう。

 

4.必ず3週間~1ヵ月に1回は通う

やはり、会う回数は多い方が良いです。

正直

2ヵ月に1回とかだと、距離は近づきません。

 

また

『身だしなみをきちんと整える人』としての印象も付きます。

 

最短でも、合計3回は通いたいです。

 

5.最後は私服で行く(連絡先を聞く日)

これは『ギャップ』を利用します。

 

普段『スーツのイメージ』を取っ払い、

一気に『親近感』を持たせます。

 

もちろん、

ここでの【オシャレ感】はあまり必要ありません。

かといって【ダサい】わけにもいきません。

 

清潔感のある私服で、尚且つシンプルが良いです。

いわゆる『女性ウケ』が良い恰好ですね。

 

普段スーツなので、

カットソーにカーディガン、少し緩めのデニムにポストマンシューズ

でも良いですし、やはり王道的に

白シャツにデニム、足元はスニーカー

でも良いです。

 

要するに、

スーツ姿との『ギャップ』が欲しいので、ゴテゴテの綺麗目じゃない方が良いです。

 

襟のない『カットソー』『カーディガン』や『デニム』『スニーカー』

など、どこかしら【抜け感】【オフ感】が欲しいです。

 

かといって、

全身カジュアルアイテムじゃない方が良いですよ!

 

今まで『大人の男性』を意識して創り上げてきたイメージが崩れてしまいます。

 

『子供っぽい』というギャップは付き合う前に使ってはいけません。

付き合ってからなら良いですが。

 

6.連絡先交換

さぁ、いよいよ連絡先交換です。

ここは【男らしく】決めましょう。

会計を済ませて、ギリギリのラインに聞くか、自分のを渡すかが良いです。

 

大体は外まで『お見送り』をしてくれるので、

外に出た時に実行しましょう。

 

ポイントは『ポイントなどない』という事です。

つまりストレートに行きましょう。

 

あまりダラダラせず、シンプルに聞くか渡しましょう。

ただ、

『ライン教えて下さい』はこの状況では、もはや告白に近いので

あくまで

次の『外で会う』というののステップに過ぎないので、何か簡単な理由をつけましょう。

まだここでは告白はいりませんからね。

 

『相談したい事があるので連絡先教えて下さい』

『良かったら今度、本当にあのお店行きませんか?』

と言って、連絡先を聞くのでも良いですし

 

『いつもバッチリな髪型にしてくれてありがとうございます。良かったらこれ自分のラインのIDなので、こっちでも繋がれると嬉しいです。連絡待ってます』

という簡単な手紙を渡すのも良いです。

 

7.外で会う

外で会えたら、もうゴールは近いです。

 

プライベートな話をどんどんしましょう。

お酒も飲みましょう。

そして紳士的なところも見せましょう。

手ごたえがあれば、この1回目のデートでも告白しても良いです。

 

8.告白

バッチリ告白しましょう。

 

あくまで、

まだ『美容師』と『客』の関係なので、向こうからは言ってくれません。

好きで気になってるとしても言いにくいです。

 

手ごたえがあれば、先程お伝えした通り、1回目のデートでも良いです。

遅くとも2回目でいきましょう。

 

それ以降になると『異性』としての認識が薄れてきます。

『客』として通う事に時間をかけてきた分、

ここはスムーズに、早めに伝えた方が良いです。

 

ここまで来れば、必ず良い結果が待っています。

 

まとめ

・ポイントを抑えた上で、ステップを踏んでいく。

・連絡先を聞くまでは、焦らず徐々に距離を詰めていき、交換後は適度に連絡を取り、直接会った時はしっかりアプローチ!

 

という事になります。

何かの『縁』で好きになったのだから、上手くいきたいですよね。

『美容師』と『お客さん』で付き合うカップル、結婚する方もいるので、可能性は全然あります。

 

ただやはり、

『待っていても何も変わらない』ので、自分から行動していきましょう!

 

『女性美容師』に恋する男性を本気で応援します!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【彼女が美容師】お客さんやスタッフと何かあるんじゃないかと不安…。

【休日問題】美容師の恋人に、休みを合わせてもらうことは可能なの?

【意外にも…】美容室に恋愛的な『出逢い』を求めて行っていいのか?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容師とお客さんの恋愛について。個人的に思う事。