何を聞いても美容師が『ピンキリですね~』しか言わない…。それってどーなの?

美容師がピンキリとしか言わない

こんにちは!コウキです。

今回は『何を聞いても【ピンキリ】としか言わない美容師…それって、どうなの?』という事についてお話していきます。

 

こちらは、ご相談頂いた内容になります。

担当した美容師に、シャンプーやトリートメントなど

何の値段を聞いても『ピンキリです』としか言われなかったそう。

 

それは、プロとしてどうなのか?

という意見ですね。

 

このように、あまりハッキリと言わない美容師は

信用できるのか?

その辺りも考えていきたいと思います。

 

それでは早速見ていきましょう。

なぜ『ピンキリです』としか言わないのか?

時々、このように

『ピンキリです』としか言わない美容師っているんですよね。

 

経験した事がある方も多いと思いますが

『よくわからない』という方のために、簡単に説明させて頂きます。

 

あなたが

『良いシャンプーって、大体いくらくらいするんですか?』

『ドライヤーって、高い物だと金額はどのくらいですか?』

など、商品に対する金額を聞くと

 

美容師が

『ピンキリですね~』などと曖昧に答え、結局知りたかった事はわからないまま

という事です。

 

ピンキリなんてことは、おそらく大半の方がわかっているのに

それだけしか言われないと、確かにイラっとしますよね。

 

では、なぜピンキリとしか言わないのか?

それには、下記のような理由があります。

 

・その美容師の知識がない(金額の)

・お客さんに深く突っ込まれそうで怖いから

・めんどくさいから

 

この3つの理由ですね。

簡単に1つずつ見ていきます。

 

その美容師の知識がない

その美容師自身の知識がない…

という場合も、意外とあります。

 

『良質なシャンプーって、いくらからなんだ?』

『ドライヤーって、高い物でいくらするんだ?』

 

このように、わかっていない美容師もいます。

 

これは、意外ですよね。

プロであるはずなのに、様々な商品の金額を把握していない…

 

残念ながら、そのような美容師も意外と多いです。

 

その美容師が勤務する美容室で扱っている商品でさえ

『いくらなのか?』を把握していない美容師もいますからね。

 

アシスタントならまだしも、

スタイリストでもいます。

 

単に、勉強不足/知識不足のパターンですね。

 

お客さんに深く突っ込まれそうで怖いから

大体の金額は把握しているけど、

『あのドライヤーは、大体いくらなのか?』

『あのシャンプーの効果はどうなのか?』

 

と、具体的な話に発展した時に

『答えられない自分』が嫌で、そのまま話をスルーする美容師もいます。

 

お客さんに

『あのシャンプー、有名なのに知らないの?』

『雑誌にもたくさん出てるドライヤーなのに、聞いたことないの?』

 

などと、思われるのが嫌(怖くて)で

話を広げずに『ピンキリ』という言葉で終わらせるのです。

 

まとめると

上記同様、勉強不足/知識不足という事ですね。

 

めんどくさいから

単純に『めんどくさいから』という理由もあります。

 

『説明しても、どうせ自分の売り上げは伸びないし…』

『ただで情報だけ仕入れて、ネットで買われるのがシャク…』

 

と、このように考える美容師もいます。

 

ん~、シンプルに性格があまり良くなさそうですね。(笑)

 

『説明するのがメンドクサイ…』

『説明しても何もならない』

などと考える美容師も、少数ですがいるので

驚きです。

 

そんな美容師は信用できる?

では、上記の理由の美容師たちは信用できるのか?

 

正直、カットやカラーの技術的なこととは関係がないので

その辺りは各美容師によりますが

 

総じて言うと、長い付き合いになるのは難しいかな…

とは思います。

 

あなたが求めている事を【汲み取れない】ので

その内、ヘアスタイルの仕上がりにも影響してきそうで怖いですね。

 

大体、そのような美容師は

あなたが指名を続ける内に

・カウンセリングが適当になってきた

・待たされるようになった

・創るヘアスタイルが適当になってきた

 

というような悪影響を及ぼしやすいです。

 

それは、なぜかと言うと

美容師が『どうせ指名してくれるし』

などと考えてしまうようになるので、

全体的にあなたへの接し方が雑になります。

 

このようなパターンも考えられるので

『信用できるかどうか?』

で言えば、

『信用できそうにない』美容師が多いと思います。

(もちろん、その美容師にもよりますが)

 

それよりも、今回のような簡単な質問に対しても

きちんと答えてくれる美容師の方が信用はできます。

 

まとめ

・何を聞いても『ピンキリ』としか言わない美容師は、確かにいる

・理由は、勉強不足/知識不足や、その美容師個人の性格

・そのような美容師が『信用できるか?』と言ったら
難しいと思う

 

という事になります。

 

プロに聞く質問にしては

非常に簡単な質問だと思うんですけどね…

 

それがわからなかったり

めんどくさがったりするのは、良い事ではありませんね。

 

技術はもちろんですが

その美容師の人柄も、長く付き合っていく上では重要になってきます。

 

あなたに合った美容師が見つかると良いですね!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【オーガニックシャンプーラブロ】敏感肌や赤ちゃんの全身洗いにおすすめ!

美容師のネット予約画面の『個人プロフィール(自己PR)』は適当?

【美容師の本音が聞きたい】ロングヘアの施術って、正直めんどくさい?

【絶対!早めに使うべき】美容師オススメ!最強のヘアドライヤー5選

『美容室が決まらない…』相性の良い美容師の見つけ方・メリット

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

『男が美容室へ行くのは恥ずかしい…』←これは間違いです。