【決着?】シリコーン入りシャンプー VS ノンシリコンシャンプー

シリコーンシャンプーかノンシリコンか悩む人

こんにちは!コウキです。

今回は、またまた『シリコーン入りシャンプーとノンシリコンシャンプー』についてです。

 

前回までのお話で、

それぞれのメリット・デメリットをお伝えしてきました。

 

【シリコーン】と【ノンシリコン】の記事はこちらから

【悪玉説】シリコーン(シリコン)って結局どうなの?~前編~

【メリット】ノンシリコンシャンプーの方が良いの?~前編~

 

もちろん

どちらが良くて、どちらがダメというのはありませんが

 

『どちらを使うべきか』

僕、個人的な考えを交えながら

お話していきたいと思います。

 

それでは早速見ていきましょう。

【シリコーン入りシャンプー】と【ノンシリコンシャンプー】のおさらい

シリコーン入りシャンプー

メリット

・髪の毛に艶となめらかさを与え、手触りも良くなる

・熱や摩擦から髪の毛を守ってくれる

・広がりやすい髪をしっとりとまとめる

・色々と良くない噂があったが、それは嘘で非常に安全性の高い成分

 

デメリット

・石油みたいな強力なシリコーンや過剰に入っているものには要注意

・安価であまりにも艶が出てしっとりする商品は要注意

・これらは確かにカラーリングやパーマに影響が出る可能性がある

 

ノンシリコンシャンプー

メリット

・使い続ければ、ナチュラルな艶のあるサラサラヘアになる

・自然な洗いあがりで、サッパリを実感できる

・根本が立ち上がり、自然なボリュームが出る

・環境に優しい

 

デメリット

・髪がきしみ、枝毛・切れ毛ができやすくなる

・熱や摩擦に弱くなり、ダメージしやすくなる

・手触りの悪さから、なかなか使い続けるのが困難

・綺麗なカラーリングのモチが悪くなる

 

ざっとですが

これが、それぞれのメリット・デメリットでした。

 

では、どちらを使うべきか…

 

僕の考えでは、基本的には

【シリコーン入りシャンプー】でいいと思います。

 

ただ、良質な【ノンシリコンシャンプー】を使う場合は

話は別です。

 

基本的にはシリコーン入りシャンプー

まずは

安価であまり良くないシリコーン入りシャンプーは問題外として

基本的にはシリコーン入りシャンプーで良いです。

 

まず間違いなくシリコーン入りシャンプーで確定な方は…

・カラーリング、パーマ、縮毛矯正いずれか一つでもしている方

・上記のいずれもしていないけど、乾燥毛、広がりやすい、ダメージの気になる方

 

これに当てはまる方は

間違いなくシリコーン入りシャンプーで決まりで良いです。

 

でも

『ノンシリコンシャンプーのメリットも気になる』

と、考える方もいると思うので

 

ノンシリコンシャンプーのメリットを

シリコーン入りシャンプーと比較して

一つずつ見ていきます。

 

・使い続ければナチュラルな艶のあるサラサラヘアになる

これは

使い続けなければいけないので、時間が非常にかかります。

 

その間にダメージしてしまい

ほとんどの方が、1ヵ月くらいで嫌になり

シリコーン入りシャンプーに戻してしまうと思います。

もともとダメージの強い方は絶対NGです。

 

・自然な洗いあがりで、サッパリを実感できる

これも

シリコーン入りシャンプーでは実感のできない『気持ち良さ』があるが

洗顔後に化粧水も乳液も何もつけないのと同じこと

で、やはりその後の乾燥等が気になる。

 

・根本が立ち上がり、自然なボリュームが出る

これは

根本を立ち上げる用のミストタイプの

【アウトバストリートメント】で解決できる。

 

・環境に優しい

こればかりは敵わないが

シリコーンもそこまで環境に悪影響を及ぼすほどのものではない。

そこまで神経質になる必要もない。
(もちろん環境に悪影響を及ぼすものはダメですよ)

 

と、いうので

シリコーン入りシャンプーに比べたら、ノンシリコンシャンプーのメリットはやや弱いです。

 

逆にノンシリコンシャンプーの方がオススメな方

まず

『ノンシリコンシャンプーの方がオススメ』

というより

『使っても大丈夫な条件』

があります。

 

それは、

先程の『シリコーン入りシャンプー一択の条件に当てはまらい方』です。

 

そして

・男性の方(明るめカラーや過度なパーマをしている方はやはりNG)

・女性だけどショートヘアーの方

・洗いあがりのサッパリ感がトコトン好きな方

・カラーやパーマを極力しないでナチュラルヘアーに憧れていて、尚且つノンシリコンシャンプーを継続できる方

 

にならオススメです。

なんにせよ

ノンシリコンシャンプーを継続してナチュラルヘアを手に入れた方は

やはりシリコーンでは出せない輝きがあって素敵です。

 

ただ継続が本当に難しいので、そういった意味でも

『シリコーン入りシャンプーの方が良いんじゃないか?』

という考えです。

 

ただ、これはあくまで【基本的には】です。

 

良質なノンシリコンシャンプーを使えば

上記のデメリットは改善されますし

元々のメリットも、効果が高いです。

 

ノンシリコンシャンプーを使うのであれば

絶対に下記のものがオススメです。

 

『通常のノンシリコンシャンプーのデメリットを省いた、良質なシャンプー』

【オーガニックシャンプーラブロ】敏感肌や赤ちゃんの全身洗いにおすすめ!

【炭酸シャンプーBESHINE】頭皮のエイジングケアと潤う髪に♪

 

ちなみに、こちらは2つとも【オーガニックシャンプー】でもあります。

要チェックです。

 

まとめ

・どちらも素晴らしいメリットがあるが、大多数の方に基本的にオススメなのはシリコーン入りシャンプー

・ノンシリコンシャンプーを使えるのは少数だと思うが、良質なものであれば問題なし。

使うのであれば、絶対にオススメしているものを

 

という事になります。

 

現代において

・あまりダメージのない方

・カラーリングやパーマ、縮毛矯正などの施術をしていない方

は、あまり見かけなくなってきたので、

そういった意味でシリコーン入りシャンプーをオススメしました。

 

ちょくちょくお伝えしていますが

ノンシリコンシャンプーも素晴らしい商品はたくさんあります。

 

1番オススメなのは…

こちらの記事で詳しくお話していますので、ぜひご覧下さい。

【オーガニックシャンプーラブロ】敏感肌や赤ちゃんの全身洗いにおすすめ!

 

オイリー肌の方におすすめのノンシリコンシャンプーならこちら

【ノンシリコンシャンプー】アスロングですっきり!噂の効果は本当?

 

その他の第二候補としては…

 

・ジョンマスター オーガニック

 

・オルナ オーガニック

 

これらが、おすすめです。

シリコン入りシャンプーでしたら、こちらをご覧下さい

【有名ブランドで選ぶ】メーカー別、おすすめ製品一覧まとめ

 

今回の内容の関連記事はこちらです

真面目そうな美容師 vs チャラそうな美容師。どっちが上手くて人気?

【美容師スタイリスト】若手とベテラン、どっちが人気なの?

髪の量が『多い人』『少ない人』どっちが良いの?どっちが大変?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【不思議】パーマってなんでかかるの? 仕組みや工程・特徴について