美容師の【見習い】と【アシスタント】って、どう違うの?同じ?

見習いとアシスタントの違い

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師の【見習い】と【アシスタント】ってどう違うの?それとも同じ?』という事についてお話していきます。

 

こちらは、ご相談頂いた内容になります。

美容師見習いと

美容師アシスタント…

これは同じ意味なのか?

 

もし違うとしたら、どう違うのか?

仕事内容や、雇用体制が違うのか?

 

美容師の謎のランクって、たくさんありますからね…。(笑)

詳しくはこちらでも

【謎のランク】ジュニアスタイリストってよく聞くけど一体何なの?

【美容師の謎のランク】ディレクターとは?店長より上なの?下なの?

 

それでは早速見ていきましょう。

【アシスタント】と【見習い】

美容師のアシスタントと

美容師の見習いは

多くの美容室では、同じ意味として使われています。

 

美容師アシスタントとは聞き馴染みがあっても

美容師見習いとは

あまり言いませんよね。

 

美容師アシスタントは、要するに

美容師スタイリスト(カットなど全てできる人)の、見習いです。

 

アシスタントは、お客さんを1人で担当することはできませんからね。

 

まだまだ、【見習い】

つまり【修行中】というわけです。

 

余談ですが…

料理人さんとかは

料理人見習い…とか言いますよね?

あれ?言わないかな…。(笑)

 

とにかく、

美容師アシスタントと、見習いは

同じ意味で使われる事が多いです。

 

お店によっては、見習いとアシスタントが違うことも!

お店によっては、

【アシスタント】と【見習い】を区別しているお店もあります。

 

具体的には

【アシスタント】には、その名の通り

スタイリストの仕事をアシストしてもらう。

 

つまり、

・カラーを一緒に塗ってもらったり

・スタイリストの変わりに、お客さんのシャンプーやブローをしてもらったり

 

これらの

【直接、お客さんの髪に携われる】のに対し

 

美容師見習いは

・床掃除

・ドリンク出し

・カラーのカップやハケなどの洗い物

・会計

・電話対応

 

などの、【お客さんの髪には、直接携わらない仕事内容】

任せているのが【見習い】

と、区別しているサロンもあります。

 

見習いから

アシスタントに昇格制があるサロンもあります。

 

バイトの人や、美容師免許を持っていない人を【見習い】という場合

まだ、美容師免許を持っていない人や

まだまだ、美容専門学生で

『美容室でバイトしている』人に対して

美容師見習い…というお店もあります。

 

『美容師免許を持っていない』

『美容専門学生』

美容師免許を持っていないと、お客さんの髪に携われません。

だから、まだアルバイト…

という事ですね。

 

しかし

まだ美容師じゃなくても、美容室でバイトってできるの?

 

と、思いますよね。

実は、できるのです。

 

中には、

こういった『バイトの募集』をしているところもあります。

 

この辺に関しては、また後日

別記事にて詳しくお話していきます。

 

要するに、

『まだ、お客さんの髪を一切任せられない人』

の事を、美容師見習いというケースですね。

 

具体的な線引きはない

これまでの話で

・美容師免許の有無

・アルバイトかどうか

 

これらにより、

美容師アシスタントか、見習いかを区別してるサロンもあることはわかりましたが

正直、あなた(お客さん)からしたら

そんな事は関係なくて

 

そのお店で働いている以上は

そのお店のスタッフなのですから

アシスタントや見習いの線引きは必要ありませんね。

 

あ、もちろん

区別しているサロン内で、【見習い】と呼ばれる人が

お客さんの髪に携わってしまっては、問題になってしまいますが…。

 

最初に、結論を言ってしまいましたが

基本的には

お客さんが、丁寧に

あの子は【アシスタント】

あの子は【見習い】

と、区別する必要はありません。

 

こういった事も踏まえて

アシスタントと見習いを、同じ意味で使っている美容室が大半なんですね。

 

まとめ

・美容師の【アシスタント】と【見習い】は、大半の美容室では同じ意味として使われている

・中には、

『お客さんの髪に直接、携われるのがアシスタント』

『お客さんの髪に携われなく、その他の業務をするのが見習い』と、分けている美容室もある

・美容師免許の有無や、バイト中の美容専門学生に対して

【アシスタント】ではなく、【見習い】と使うケースもある

 

という事になります。

基本的には、やはり同じ意味なのですね。

 

僕も、美容師になりたての頃から

同じ意味で考えていたので

今回のご質問で、少し考えさせられました。

 

どちらにせよ、

立派な美容師スタイリストを目指して頑張っている子たちなので

ぜひ、努力して一人前になってほしいものですね!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

『自分だけ怒られる…』そんな美容師アシスタントが読んで欲しい記事

【美容室に】指名なしで『カラーのみ』で行ったら、アシスタントが担当してた!?

美容師アシスタントの給料が厳しすぎる…【絶望的年収】

美容室で、気になる美容師アシスタントがいる…。連絡先を聞く方法!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

まだ美容の専門学生なんだけど、美容室でバイトってできるの?