【年齢不詳】美容師はなぜ若く見えるのか?ちゃんと理由があります。

美容師が若く見える理由

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師は、なぜ若く見えるのか?』という事についてお話していきます。

 

前回は『美容師の仕事としての寿命』についてお話していきましたが

その中で【美容師は年齢が不詳】という内容が出てきました。

 

美容師は年齢不詳、

実年齢より若く見える人がほとんどなんですね。

これには、前回の【寿命】の件と少し関わってきます。

 

そして、きちんと理由があります。

一体どのような理由なのか?

それでは早速見ていきましょう。

美容師が若く見える理由

美容師が、若く見えるのには

主に2つの理由があります。

 

1,髪型・服装が若いから

2,若い人と接しているので、自分も若くなる

 

この2つが理由です。

では1つずつ見ていきましょう。

 

髪型・服装が若いから

まずは、美容師の見た目が影響しています。

自由な髪型、服装ですからね。

 

特に、男性美容師は

周りのサラリーマンが『黒髪・短髪・スーツ』

なのに対して

『ヘアカラーも長さも自由だし私服』

なので、どうしても同年代と比べても

若く見えてしまいます。

 

これによって

少し『バカっぽく』も見えてしまうのがデメリットですけどね…。

美容師は頭が悪い?バカだのアホだの言われる理由。

 

中には、髪型も服装も

大人っぽく見せている人もいますが

多くの美容師は、若く見えてしまいます。

 

若い人と接しているので、自分も若くなる

スタッフが20歳くらいだったり

やはり20代の人が多いです。

 

そして、お客さんでも

若い人を接客する機会もたくさんあります。

 

なので、毎日

年齢の若い人と接しているのですね。

 

そういった点からでも、自分自身が

若い雰囲気になっていきます。

 

そして重要なのが

冒頭で伝えた【寿命】に関わっているという点ですね。

この点に関しては

『あえて』若くしている場合もあります。

 

あえて若く見せている?

前回の記事にある通り

『年齢が老けて見えていると、お客さんに選ばれない可能性もある』

のです。

前回の記事をまだ見ていない方は、先に見てみて下さい。

 

この点が寿命に関わってきているのです。

前回、僕の意見で

『寿命は50歳まで』

とお話しましたが

『実年齢が40歳でも、見た目が50歳を超えるような(老けてみえる)感じ』だと、

お客さんに選ばれないのです。

指名されない…という事でもありますね。

 

となると、これは【寿命】でもあります。

本人のヤル気があっても

お客さんに選ばれなかったら【寿命】ですから。

 

逆に、仮にその美容師が

『50歳を超えていても、40歳くらいに見られていたら』

まだまだお客さんに選ばれると思います。

体力的には厳しいかもしれませんが…。

 

しかし、それくらい【見た目】というのは重要なんです。

 

もちろん、これは【接客】【技術】の内容は無視していますよ。

 

ですが、いくら技術を持ち合わせていても

見た目が不利に働いて、お客さんに不安を与えるケースもあるのです。

 

そうならない為に、意識して

【若く見せている】美容師も多いです。

『どこか古い…』と思われない為ですね。

 

これは、年齢が上がっていくにつれ、

若く見せるようになる人が多いです。

 

逆に、まだ本当に若い美容師は、大人っぽく見せる傾向にある

先程の内容とは逆に

まだまだ若いスタイリスト(ジュニアスタイリストなど)は、

髪型や服装を大人っぽくみせる傾向にあります。

(ジュニアスタイリストについてはこちら

【謎のランク】ジュニアスタイリストってよく聞くけど一体何なの?

 

ここで言う

『大人っぽく』とは

『実年齢より上に見られる』という事ですね。

 

女性美容師は、これはあまり考えないかもしれませんが

男性美容師は結構、意識します。

 

お客さんに

『若い…』と舐められない為です。

 

若すぎると、少し上の年齢のお客さんに

【不安】を与える原因になります。

 

『まだ技術や経験が足りないんじゃないか…』

『会話内容が若すぎるんじゃないか…』

服装や髪型が若すぎると、このような不安を与えてしまいます。

 

なので、こういった事で『舐められないように』

大人っぽくしている

という事ですね。

 

まとめ

・美容師の見た目が若いのは【服装】【髪型】などの外見や
【若い人と毎日接しているから】というのが理由

・年齢が上がっていくにつれ、若く見せる意識もしている美容師が多い

・実年齢が本当に若い美容師は、逆に
大人っぽく見せるようにしている
(特に、男性美容師)

・これは、どちらの場合も
お客さんに【不安】を与えない為

 

という事になります。

やはり、見た目の印象が大きいというのと

その美容師の、気持ちの面に理由があったのですね。

 

それに

『お客さんに選ばれたい』

という【寿命】についても、気にしていたのですね。

 

これについても、特に男性美容師は

40歳を超えると、20歳くらいの女性から選ばれにくくなりますからね。

しかし

見た目が若く見られれば、まだまだこうした客層からも

選ばれやすくなる…

という事なんですね。

 

これらが『美容師が若く見える』という理由でした!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【謎のランク】ジュニアスタイリストってよく聞くけど一体何なの?

【美容師スタイリスト】若手とベテラン、どっちが人気なの?

美容師は頭が悪い?バカだのアホだの言われる理由。

【見た目が影響しすぎ】美容師はチャラい?遊び人?これは大嘘です。

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【意外と気になる】『歴10年』って記載している美容師の年齢は?